2017年2月14日火曜日

「地位もなく財もなき身でありながら機会をつかもうとしない者は、目の前のえさを喰うことしかできぬ鳥獣と同じです。人間として出世する機会があるのに出世の努力もせず貧乏に甘んじ、世間に背を向けて富貴を憎み、うぬぼれて高潔とおさまっているのは人間の本性に反するものです。」李斯 (りし) / 横山光輝『史記 (5) 』(小学館文庫) http://amzn.to/1KQ2AAx p.121

「せっかく生まれてきたからには」 「やり遂げたいと思わないかい?」 「気づいてるかい?お前はスターだぜ」