2015年10月10日土曜日


『文藝春秋 2015年11月号』 http://amzn.to/1Lnrp7K を読んだ。松本隆さん、ここまで神戸を気に入っておいでとは‼︎

私はかつてForsquareで、「神戸風街グルメ」というリストを作っていました。御本人は「(その存在は)知ってる、内容は見てないけど笑」と東京弁で仰ったことがあります。その後「『風街』という言葉の重みを何にも知らないや。失礼だ!」と感じて、削除してしまいました。消さなきゃよかった!

神戸と京都を行き来する氏を最近私は、心の中で「松っちゃん」と呼んでいます。「松っちゃんまたぜんざい食べてるよ!」とか、「どんだけ肉食やねん‼︎」とか笑。日々神戸の風をあつめておられるからには、近々あのふわふわした雰囲気と優しい声で、「なんでやねん」とか言っていただきたい笑。
そして「この曲『やっぱ好きやねん』みたいやなぁ、たかじんさんに捧げたんか?」と思ってクレジットをみたら、なななななんと、「作詞: 松本隆」みたいな未来を期待しております。

結構頻繁にソーシャルメディアを更新される中、風街レジェンド2015前の練習に関しての内容は少なく思っていたのですが、ひそかに自宅電子ドラムで練習されていたとは!「家で練習なう」とかツイートされてなかったのは流石‼︎と思いました。