2014年1月28日火曜日

くるり@京都音楽博覧会2013



レベル高過ぎ・カッコ良過ぎで、同性として嫉妬するしかないないやん!

2014年1月19日日曜日

カップ金ちゃん



フェリー内の自販機で売ってそうな、お世辞にもモダンとは言えないデザイン。「金ちゃん」が見えなければ完全にスルーしてましたよ。Makoto Ogasawaraは徳島製粉を勝手に応援しております。

左の小えび天うどんは磯の香りと椎茸・昆布のとろみが美味

2014年1月18日土曜日

“みんな仲良しだと、絶対にいいものは作れない。価値観が正反対の人間が火花を散らすと、絶対にいいものができるんだよ。” via #2 松本 隆 PART 3 of SPECIAL INTERVIEW

しごと(背伸びして言うと経営・マネジメント的な内容)で少々思い悩んでいる今日この頃、はっぴいえんどでドラムス&作詞、作詞家に転じてからはアイドルからロック/ニュー・ミュージックまで幅広く作品を提供している、松本隆さんへのインタビュー記事( http://shyglance.web.fc2.com/interview/pg638.html 初出:『Groovin’』1999年)を発見。

“みんな仲良しだと、絶対にいいものは作れない。価値観が正反対の人間が火花を散らすと、絶対にいいものができるんだよ。”

の部分に目が留まりました。そして自分の状況に勝手にシンクロ。
これだけだと、さも辛そうな、ストレスフルな雰囲気に感じるかもしれませんが、

“永久に敵のまま、友達。最大の戦友なのにね。でも絶対に価値観は正反対。それはすごく面白い人間関係だと思う。”

ここに物凄く共感させていただけるので、“絶対にいいものができるんだよ”にすがってみようと思います。

#2 松本 隆 PART 3 of SPECIAL INTERVIEW

“みんな仲良しだと、絶対にいいものは作れない。価値観が正反対の人間が火花を散らすと、絶対にいいものができるんだよ。” via #2 松本 隆 PART 3 of SPECIAL INTERVIEW

“みんな仲良しだと、絶対にいいものは作れない。価値観が正反対の人間が火花を散らすと、絶対にいいものができるんだよ。” via  #2 松本 隆 PART 3 of SPECIAL INTERVIEW

2014年1月14日火曜日

マンガ『美味しんぼ』海原雄山のモデルといわれている北大路魯山人が記した「おいしくたべるこつ」。


このこつは、理想的な体重を維持する最強のこつの一つと考えます。つまり、ダイエットに効果的ということです。自分の商売的には耳つぼで食欲を減らしたりサプリメントで栄養状態をよくして欲しいですが。

商売柄もあり、「どうしたら体重保てるんですか?」としばしば質問されます。ズバリ、このこつを実践しているからです。さらに具体的に言うと、「独身で一人暮らしだから」でしょうか。あ、同情とかはいりませんよ(笑)

夜遅過ぎたらあっさり食事は抜く、または食事とは言いにくい分量で済ます。具体的にはFacebookに写真投稿出来ない感じです(笑)。
朝も「本当に空腹でなければ殆ど食べない」を、殆ど誰にも気をつかわず、日々実践出来ている事が大きいです。
味の濃いカロリー多めの外食が続いたら気軽にプチ断食など、食事が定期的に用意される実家や所帯持ち家庭では、意外に難しいのではないでしょうか?
その他独身単身所帯の最大のメリットとしては、「自分で用意しないと、冷蔵庫に何も入ってない」でしょうか(笑)。夜中にお腹が空いても、暴食出来ません。あ、念の為、メリットですよ、メリット!同情はいりません‼︎(笑)

2014年1月13日月曜日

音楽アルバムジャケットをレゴブロックで再現している沢山の作品の中でも、ボン・ジョヴィのコレが何故か「レゴっぽい!」と感じました、直感的に。下半分のカウンターテーブルの表現とか、手前のジョンが持ってる新聞のグレー感とか、ひとり目立ってるジョンの後ろの、その他メンバーのグレー感とか(笑)。

いい曲の多いこのベストアルバムに個人的な思い入れがあるのかな。表立って「好き‼︎」と言いにくいと思ってるバンド(ファンの方すみません)だから、こういう形でフィーチャーされると余計嬉し恥ずかしなのか。


作品がどんどんTumblrで流れてくるうちに、「ん?画像加工処理してるだけ⁇」とか思ってきてるんですけど、コレみたらどうでもよくなったかもw 良いアルバム再認識って事で。 / Bon Jovi - Crossroads: Best Of http://tmblr.co/ZbV8_o144PFkq

2014年1月12日日曜日

徳島製粉 金ちゃん きつねうどん

熱湯を入れて5分後、プラスチックの蓋を開けた瞬間現れる、あまりにもしょぼいルックス。いやいや、所詮インスタント、値段相応だ。

絶妙なカーブが連続した太めの縮れ麺に絡む、濃すぎず優しいスープ。揚げも甘過ぎない。

これか!これだったのか!!
京都や神戸にそこそこ住んで「どん兵衛美味いよね」とか言っちゃってるけど、これで育ったんだった。

感動のあまりPinterestに、「ルーツ」ってボードを勢いでつくっちゃいましたw
このボードに何がピンされていくかお楽しみ(笑) 

2014年1月7日火曜日

重松清の短編集『青い鳥』、冒頭収録の「ハンカチ」ヤバイわー、電車内で顔変わりました。中学校卒業を間近に控えた主人公千葉知子の、先生との交流。中盤○○のくだりで、引いてしまって読むのやめなくてホント良かった。短編残り7つが楽しみです。

同時に読んでる『それいけズッコケ三人組』も面白い、30年前に読んだ記憶がよみがえるのが面白い。