2012年12月21日金曜日

ケーキとクッキー エルベラン

私はいわゆるグルメとは程遠い自覚があり、生まれ育った四国での年月を超えた20年間神戸(しかもほとんど元町〜三宮)に住みながら、馴染みの店などほとんどなく、いざ友達とゴハンなんて時、毎度毎度困惑してしまう日々なのです。だからこそ175cm59kgの体型を維持出来ているとも言えますが。

非グルメなりに、幼い頃食べたような食べなかったような中華そばとかお袋の味ポテトグラタンとか、松山・重信川近くにあったHinaのコーンピザとかとのいつかの再会を楽しみにしています。

しかし今日いただいた「エルベラン」のレモンケーキとエクレアはヤバかった。素朴でいて全く素人くさくなく、甘過ぎず上品過ぎず。上品なケーキが乱立する神戸において、庶民DNAが探し求めていた真の洋菓子に、遂に出会った感じです。
「ケーキとクッキー エルベラン」は宝塚市仁川から移転して、現在は夙川〜苦楽園のどこかでで営業しているそうです(詳しい場所は存じません...)。超オススメ。

この近く、JR芦屋駅近所の「ビゴの店」レストランのバタークリームの後味も、そう言えば忘れ難い。